自分の為だけの人生から人の為の人生に変えてみませんか?

結婚をしない男女が増えてきていることと比例して孤独死も増えてきているというのはご存知でしょうか?結婚は墓場だ…なんておっしゃる方もいらっしゃいますが、確かにそう思えることもあるでしょう。

しかし、本当に全てにおいて墓場だと言えるものなのでしょうか?ものは見方によってもかなり変わってきます。
また、無いものねだりではありませんが、違い立場の人がいいなと思えてしまうこともあります。

つまり、結婚している人からすれば独身者がうらやましく思えてしまうことが多くなってきます。
独身者でしたらパートナーに拘束されることもなく、自分の思うがままに過ごすことができます。

では、逆はどうでしょうか?自分の趣味などに時間やお金を費やしていくといった面ではいいかもしれませんが、常に1人という状況は寂しいと思ってしまうと思います。
先にも述べた孤独死というのも待ち受けている将来の1つであるということも確かです。

己の身は己でなんとかする!その心意気は素敵なことかもしれません。
ですが、人というのはどう頑張っても1人では生きていけません。

自分の生きたいように生きることで誰かに迷惑をかけるのか?とおっしゃる方もいるでしょう。
それこそ大いに迷惑をかけています。
少子化という問題はご存知だと思います。

生物本来の姿として見た場合、子孫を残さないことは罪と言ってもいいほどです。
決して子供を作ることが人生の全てではありません。

しかし、アナタ自身がアナタのためだけに生きていくということは、他人に協力を求めてはいけないということにもつながります。
人と触れ合い、感じあい、たまには頭にきたりイライラすることもあるでしょう。
しかし人間として生まれてきたからには人間関係というものは切っても切れないものなのです。
今から婚活をするのは遅いのでは?と、心配になる必要はありません。
まずは出会い系サイトから恋人探しをしてみるくらいの気軽さで十分です。

関連ページもチェック

    None Found