うかつにメールのURLをクリックしないように

?一般的に「出会い系サイト」の中では利用者は男性ばかりで、女性ならどんな男性でもよりどりみどり、選び放題と思っている人がいるかもしれませんが、現実は女性も好みの男性をそう簡単に見つけられるわけではありません。
中にはそうではない人もいますが、たいてい「出会い系サイト」を利用する男性は日常で出会いがなくて困っている、モテない男性であることが多いので、素敵な男性を見つけるのは結構難しいのです。
サクラは女性だけだと思っていませんか? 中には金持ち風のイケメンを装った男性が女性を虜にするためにサクラとして「出会い系サイト」で活動している例もあります。写メのかっこいい容姿につられてメール交換し、仲良くなったけど一向にアプローチしてこない、焦れてしまってこちらから出会いを持ちかけるとそれ以降ぱったりメールが来なくなるなんてことが時々あるのです。気付いたときにはもう手遅れ、大金を投入しているということです。
写真があまりにかっこいい写真の男性は、サクラの可能性があるので一度疑ってみたほうがいいかもしれません。
「優良出会い系サイト」の定額制と課金制なら、定額制のほうがサクラが少ない傾向があります。
「無料出会い系サイト」には有料サイトに誘導しようとするサクラが存在しますので、うかつにメールのURLをクリックしないように注意しましょう。

男性を骨抜きにするようなメール


出会い系サイトにまつわるクチコミは、ネットの中にたくさん見つけることができます。
そのような口コミ情報で一番多いのが、やはりサイトで出会いを実現できたかどうかというものですね。
次に多いのは、サイトにサクラがいるかどうか、安全なサイトかというクチコミです。
出会い系サイトにおいて、サクラというのは迷惑なだけです。
しかし、出会い系サイトにはサクラが欠かせないという状況も把握しておきたいものです。
まず、サクラの役割について見ていきたいのですが、サクラの使命はひとつです。
それは、有料の出会い系サイトにおいて、男性とできるだけメール交換を長引かせ、多くのサービスを利用させることで、男性会員から利用料を取ることです。
ときどきサクラにも強者がいて、男性を骨抜きにするようなメールを書く輩もいます。
サクラは基本的には、職業です。
したがって、いろんな体験談を見ていても、サクラの見極めができないということもあるようです。
サクラとしても、男性に多く利用料金を使わせることで、自分の報酬がアップしますので、必死になっています。
サクラは当然、お金儲けしか興味ありませんから、相手と会おうとはしません。
そこはお仕事と割りきって淡々としているのです。
そこで、サクラかどうかを見極めるために、ある程度のメール交換ののち、実際に会おうと誘ってみてください。
メールではその気まんまんで意気投合してるのに、実際に会う段階になると、あれこれ理由をつけて絶対に会おうとしないのがサクラなのです。